Home » 学校案内

ごあいさつ・沿革

学校長ごあいさつ

学校長 井上晃一

近年、医学、医療の進歩には目覚ましいものがあります。
すべての領域においてしかりですが、看護の領域においても看護の概念は大きくかわり、活動分野もどんどん広がりつつあります。 そんな中、看護を学び看護の世界を目指すことは極めて意義のあることとおもいます。
西宮市は、海、山、川と自然に恵まれ、また文教都市としても素晴らしい街です。そんな西宮市で看護を学び人間的に強くなり、自らを高めて将来看護師として羽ばたいてみては如何でしょうか。
ひとりでも多くの素晴らしい若者が看護の道を目指して下さることを願っております。

沿革

本校は、昭和30年(1955年)に西宮市医師会准看護婦養成所として開校しました。開校以来、60年にわたって看護職者を育成し、地域の保険・医療・福祉・看護の発展に貢献してきました。

昭和30年9月15日
西宮綜合医療会館内に西宮医師会准看護婦養成所を開校
昭和32年10月1日
西宮医師会准看護婦養成所の指定を兵庫県知事より受ける
昭和35年4月1日
西宮市医師会准看護学院に名称変更
昭和45年2月20日
西宮市江上町に新校舎竣工
平成7年12月14日
西宮市医師会看護専門学校(看護師3年課程〔定時制〕・准看護師課程)として厚生省より指定を受ける
平成8年1月10日
専修学校として兵庫県より認可
平成8年3月31日
西宮市池田町に新校舎竣工
平成8年3月31日
西宮市医師会准看護学院を廃止
平成8年4月7日
西宮市医師会看護専門学校開校
准看護師課程、看護師3年課程定時制 定員50名
平成14年12月10日
看護科の修業年限、入所定員の変更を厚生労働省より承認を受ける
看護師3年課程全日制 定員80名
平成15年4月1日
看護科(看護師3年課程全日制)開始
平成17年3月31日
看護科 定時制廃止
平成19年3月31日
准看護師課程 廃科