Home » 学校案内

ごあいさつ・沿革

学校長ごあいさつ

学校長 中川壮平

最近の科学、殊に生物学・医学の進歩は目覚ましいものがあり、医療、看護、介護の世界も新しく変わりつつあります。そして、私たちが住む社会は少子高齢化が急テンポに進み、それに伴い、介護・看護を必要とする方も増えてきています。
このような状況の中で、看護を学び、それを実践することで社会に役立つことは、非常に意義のあることと考えます。
本校は、地域に密着した看護サービスが提供できる看護実践者を育成することを目的としています。
文教都市である西宮市の中心にある本校(JR西宮駅のすぐ隣)で、新しい看護学を学び、人間性を深めて下さい。そして、専門の資格をとり、社会に飛び立ち、世界ではばたいて下さい。

沿革

本校は、昭和30年(1955年)に西宮市医師会准看護婦養成所として開校しました。開校以来、60年にわたって看護職者を育成し、地域の保険・医療・福祉・看護の発展に貢献してきました。

昭和30年9月15日
西宮綜合医療会館内に西宮医師会准看護婦養成所を開校
昭和32年10月1日
西宮医師会准看護婦養成所の指定を兵庫県知事より受ける
昭和35年4月1日
西宮市医師会准看護学院に名称変更
昭和45年2月20日
西宮市江上町に新校舎竣工
平成7年12月14日
西宮市医師会看護専門学校(看護師3年課程〔定時制〕・准看護師課程)として厚生省より指定を受ける
平成8年1月10日
専修学校として兵庫県より認可
平成8年3月31日
西宮市池田町に新校舎竣工
平成8年3月31日
西宮市医師会准看護学院を廃止
平成8年4月7日
西宮市医師会看護専門学校開校
准看護師課程、看護師3年課程定時制 定員50名
平成14年12月10日
看護科の修業年限、入所定員の変更を厚生労働省より承認を受ける
看護師3年課程全日制 定員80名
平成15年4月1日
看護科(看護師3年課程全日制)開始
平成17年3月31日
看護科 定時制廃止
平成19年3月31日
准看護師課程 廃科