Home » 入学希望者の方へ » 在校生のメッセージ

在校生のメッセージ

  • O.N(3年生・20代)
    入試分類:推選入試
  • 本校は家から近く、また駅からも近く通いやすいため選びました。母が重い病気になったことをきっかけに看護師になりたいという思いが強くなりました。ここでの学校生活は先生と学生の距離が近いため相談や質問などもしやすいです。また、現役生だけではなく社会人の方もおられるため、看護の勉強だけでなく、人として成長でき、価値観や考え方が広がります。この学校に入って本当に良かったです。この学校が大好きです。
  • S.A(3年生・30代)
    入試分類:社会人入試
  • 西宮市内の病院で働きたいと思っていたので、実習で市内の病院に行くことができ、病院の環境や患者さんの様子を実際に見ることができると思って志望しました。私は社会人入試で入学し子育てをしながら学んでいます。周りは同じような年代の人から現役の人までいて、とても仲が良いです。今まで1日も休まず学校に通えているのは、そのお陰だと思っています。
  • H.H(3年生・20代)
    入試分類:社会人入試
  • 私は大学を卒業後、就職し働いていましたが、祖母が脳梗塞になった事、私自身が椎間板ヘルニアとなった経験があった事、姉が看護師であった事などから、看護師を目指そうと思い西宮市医師会看護学校を受験しました。どうしても「看護師」というと女性のイメージがあり、男性生徒の数は少ないのかなと思って入学しましたが、1学年に10名は男子生徒がいて、皆で仲良く学校生活を過ごせています。この学校に入学出来て良かったです。西宮市医師会看護学校を受験しようか考えている皆さん、是非、一度、学校説明会へお越し下さい。
  • N.M(3年生)
    入試分類:社会人入試
  • 受験対策は、初めは独学で問題集を解いていましたが、高校を卒業してからのブランクが長く、数学の成績が伸び悩んだため、夏頃から予備校に通いました。自分の実力を把握するのと、入試の緊張感を疑似体験するため、模試を定期的に受けるようにしました。学校生活は想像以上に忙しいですが、時間に余裕がない分、集中力が身に付き、充実した3年間を過ごせると思います。
  • K.A(3年生・20代)
    入試分類:一般入試(1次)
  • 本校は現役生と社会人の割合が半々ぐらいなので、学校に来て色々な人と話をするだけで十分社会勉強になるし、そこが一番の魅力だと思います。
  • O.R(3年生)
    入試分類:一般入試(1次)
  • 私は社会人として入学し、最初は不安でいっぱいでした。しかし入学してみると、社会人の方も多く、同じ妻で母親という立場の方もいたので、励まし合いながら楽しく学校生活を送っています。また、現役生から新鮮な刺激を受けることがたくさんあり、新たな発見をすることもあります。実習など大変な事や悩む事もありますが、温かい先生たちに支えられ頑張ることができています。興味のある方は、一度学校を見に来てみて下さい。雰囲気なども味わえて、参考になると思います。
  • W.A(2年生・30代)
    入試分類:一般入試(1次)
  • 私は、社会人を経てこの学校に入学しました。働く中で看護師になりたいと思うようになり、今に至ります。私がこの学校を選んだ理由に多くの社会人学生がここで学んでいるという点でした。
    入学当初は、若い学生と上手くやっていけるか不安でしたが、1年を過ぎた今では、年齢の壁を越えてお互いに何でも話せるような関係になりました。
    私がこの学校に入り印象に残っている事は1年生で初めて行った病院実習と、2年生の6月に行われた戴帽式です。初めての実習では、患者さんとどのように関わればいいか、今の私たちに何ができるんだろうと悩む事もありましたが、グループのメンバーに支えられ、先生に支えられ乗り越えることができました。戴帽式は、看護師を目指す人にとって、憧れの行事の1つだと思います。ナースキャップをのせて頂いた時の緊張感とうれしさは忘れられません。
    私は、この学校で多くの仲間、親身になって支えて下さる先生にも出会うことができました。同じ志をもった仲間と支え合いながら目標に向けて頑張っていきたいと思います。
  • S.R(2年生・20代)
    入試分類:一般入試(1次)
  • 私この学校は社会人の方が多くいますが、年齢や性別に関係なく、仲が良いです。専門的な勉強では、想像以上に難しく覚えることが多くありますが、同じ看護師を目指す仲間たちで意見を出し合ったりして学びを共有し、皆で支え合いながら日々学習に取り組んでいます。また、実習では先生方が学習面や精神面のサポートを優しくしてくださるので楽しく実習をすることができます。体育祭や学校祭の行事では、皆が積極的に参加し、委員を中心に事前にしっかり準備を行うので、皆で団結することができ、とても盛り上がる行事になっています。このような学校生活を毎日楽しく送っており、充実した日々であると感じています。
  • H.A(2年生・20代)
    入試分類:一般入試(1次)
  • 私がこの学校を志望した理由は自宅から学校や実習病院が近いため時間を効率よく使うことができると思ったからです。また歴史ある学校であるため学習環境がしっかりとしており、充実した学生生活を送れると思ったからです。受験するにあたって、勉強から少し離れていたので予備校に通っていました。予備校では基礎を中心に教えて頂き、そのおかけで応用問題が解けるようになり、第一志望校であったこの学校に入学することができました。学校に入学してからは毎日課題に追われているので多忙な日々を送っています。けれど、自分が決めた道なので苦に思ったことはなく、新しい知識が増えていくことにすごく楽しくやりがいを感じています。学習環境がよく、先生方も熱心に教えてくれるので本当に、この学校に入学できて良かったなと思います。またこの学校では体育祭や学校祭などがあり、行事を通して他学年の人と交流できたり、クラスの仲を深めることができます。クラスにはさまざまな年齢の人がいるので、お互い高め合いながら、学校生活を送っています。ぜひ、この学校を受験して、一緒に看護師の卵として一緒に頑張りましょう。
  • H.Y(2年生・10代)
    入試分類:一般入試(1次)
  • 私たちの学校は、現役生と社会人が半数ずつくらいですが、年齢に関係なく、高校のクラスの様な雰囲気です。入学してからすぐに体育祭があり、その後も学校祭などの行事があるので、いつの間にかクラス全体が団結し、みんなと仲良くなっています。
    授業は専門的なことや新しいことが始まるので、毎日コツコツ勉強することで知識がついたことが実感でき、どんどん幅が広がっていきます。実習では、少人数グループに先生が1人ずつ付いて下さるので、近くで見てくれていて分からないところやコツを教えて下さいます。技術練習や試験を通して確実に技術も身に付いてきます。大変なことも多いですが、その分看護師という夢に近付けいている実感と喜びが得られ、楽しく学校生活を送ることができます。
  • N.S(1年生・10代)
    入試分類:推薦入試
  • 私は毎日、充実した学校生活を送っています。校舎はとてもきれいで、実習の設備もしっかり整っていて、図書館も充実しているので勉強するのに最適な環境です。
    授業は本当に多くのことをするので大変だったりしますが、新しいことを沢山学ぶことができ楽しいです。先生方は、優しく色々なことを教えてくださいます。体育祭などの行事もあり、クラスで団結して頑張ったりとみんなで楽しんでいます。
    受験勉強は大変かもしれませんが、基礎をしっかり固められていれば大丈夫なので毎日少しずつでも頑張って下さい。
  • A.C(1年生・30代)
    入試分類:社会人入試
  • 私は自分の入院・手術をきっかけに看護師を目指し、本校に入学しました。本校は駅から近いという好立地や、学校は綺麗で設備が充実しており、質の高い実習施設が確保されていて、学習に専念できる環境が整っているということが決め手でした。社会人の方は、今年度から「専門実践教育訓練給付金制度」ができ、資格があって申請手続きをすれば、学費の一部が返ってくるので自己負担が軽減されます。県内でありがたいです。
    受験では仕事と勉強の両立は大変でしたが、頑張った甲斐があり、社会人入試で合格することができました。入学して数ヶ月経ち、学生生活にも慣れてきました。クラスメイトは社会人経験者が半数で、年齢や経歴も様々なので、いろんな価値観に触れることができます。4月には全校生徒が参加する体育祭があり、そこで一気にみんなの距離が縮まります。
    勉強は大変ですが、少しずつ知識が増えていくことに喜びを感じ、同じ志を持った仲間と支え合い、励まし合って、楽しい毎日を過ごしています。
  • O.K(1年生・30代)
    入試分類:社会人入試
  • 私は本校の学校説明会に参加し、教員数が多く経験豊富であること、実習室のベッドが学生2名に1台と練習を行う機会に恵まれることに魅力を感じ受験しました。
    私は、学業から長く離れておりもともと数学が苦手でしたので、春ごろから数学の教科書を購入し学習を始めました。夏の学校説明会で願書と過去の入試問題を購入し出題傾向をつかみました。溶解液濃度計算は頻出だ!と何度も繰り返したのを覚えています。
    学校生活は、経験も年齢も違う人々ですが、同じ志を持ち集まっているので仲間としてお互い学びあう機会も多く充実した生活を送っています。
  • F.M(1年生・20代)
    入試分類:社会人入試
  • 看護助手をしており患者様ともっと深くかかわりたいと思っていました。また、本校は自宅から近く外観が綺麗で魅力的でした。西宮市内の医療機関で自分が知っている病院に実習に行けるかもしれないと思ったことなどが本校を受験した動機です。
     学校生活は、学習など大変な面もありますが、クラスの皆と同じ課題に取り組むので声を掛けあっています。1年生ですが国家試験対策委員を選出し国試対策や授業での復習を行っています。また、社会経験が豊富な学生も多く現役生に社会面や学習面のアドバイスをしながら、互いに刺激を受けながら充実した学校生活を過ごしています。体育祭や学校祭など楽しい行事もあり企画や運営に関わることでやりがいも見出せます。
    受験対策は、毎日の学習と復習を繰り返すことです。それが入学後も役に立つと思います。
  • T.A(1年生・10代)
    入試分類:一般入試(1次)
  • 私が本校を志望した理由は、西宮市医師会という心強いサポートのもと、地域の様々な病院での実習や地域との密な関係を感じながら学べることに魅力を感じたからです。
     学校生活では、復習や課題など大変なこともありますが、同じ夢を持つ友達が身近にいるので互いを高め合い、切磋琢磨しながら頑張ることができています。
     受験対策は、まずはどの教科も基礎をしっかり身につけ、その後はひたすら問題に取り組みました。過去も入試問題で傾向がわかり安心して受験に臨むことができました。
  • U.Y(1年生・10代)
    入試分類:一般入試(1次)
  • 私は、高校生の時、肺気胸という病気に3回もなりました。その時、入院していた病棟の看護師が苦痛や孤独感と闘っていた私を気遣ってくれ、親切に関わってくれました。そのお陰で、幸い入院生活も乗り越えることができたので、私もこのような職業に就きたいと思いました。
    この学校の一番良いと思うところは、ベットの数が多いところです。校内実習の際に一つのベットを二人で使えるので練習できる時間がしっかり確保できます。このことは、入学する前はあまり意識していませんでしたが、今ではとても良い環境で実習ができていると感じます。
    僕は受験勉強は夏から始めました。夏は英単語帳や看護専門学校用の問題集をこなしたり、学校の補習を受けに行きました。夏が終わると過去問をし、点数が良くない教科の問題集を再度やるようにし面接に関しては学校の先生とマンツーマンで練習をしてもらいました。受験の日は緊張すると思いますが、頑張ってください。
  • H.M(1年生・30代)
    入試分類:一般入試(2次)
  • アットホームでいつも笑いに包まれている学校だと思います。教員と学生の距離が近く医療を学びやすい環境です。男子学生も多く、全校で37人います。教員はベテランが多く患者様への援助が安全で安楽に提供できるか、これでよいのかと常に考える機会を与えてくれます。厳しい面もありますが、看護師の先輩として尊敬できます。
    学校生活は、入学後すぐに対面式があり歌やダンスなどで各クラスや教員の紹介をします。(笑いすぎてお腹が痛かったです)
    本校は、交通の便も良くJR、阪神、阪急と三線が利用でき遠方から通学している人も沢山います。社会人経験者や主婦の方など様々な生活背景を持った人や年齢も様々ですが、仲良く楽しく学校生活を送っています。
    受験対策は過去の入試問題を中心に解きました。国語が苦手だったので本を読む習慣をつけ毎日少しずつ読みました。数学は二次関数を中心に勉強しました。